シャークスチームモップとH2Oウルトラスチームマスターを比較

シャークスチームモップとH2Oウルトラスチームマスターを比較しました!

H2Oスチームモップが、進化して新しい商品として生まれ変わっています。

 

その名は、H2Oウルトラスチームモップで、多目的スチームクリーナーになっています。

 


シャークスチームモップH2Oウルトラスチームマスター
用途主に床面多目的
重さ1.4kg3.7kg
タンク容量220ml700ml
保証・サポート修理保証1年
返品保証39日
24時間安心サポート
修理保証1年
返品保証30日
価格9800円22800円

 

H2Oの旧バージョンと違う点は、タンク容量が800mlから700mlへ減ったこと、それと多目的なスチームクリーナーへとバージョンアップしたことによって、逆に重量が3.1kgから3.7kgへと増加しました。

 

重量が増えたことは、操作性に影響が出るのではないか?と考えられます。私としては、軽い方が使いやすいのではないだろうかと思いますが、ただ、アチコチのお掃除を1台で済ませたい場合には便利なんだろうと思います。

 

どちらを購入するのかは、購入するユーザーの考え方次第ですが、私としては価格が安く、軽くて使いやすいシャークスチームモップの方がオススメだと思います。

 

 

 

また、H2Oが一番変わった点としては、保証が厚くなったことでしょう。

 

新バージョンのH2Oウルトラスチームマスターになって返品保証は30日になりましたが、シャークスチームモップは39日間返品返金保証へとバージョンアップしています。修理保証に関してはシャークもH2Oもどちらも同じ1年間という事で引き分けですね。

 

それとH2Oウルトラスチームマスターは、ヘッドを取り外せばスチームジェットに変身してオーブンやキッチン、電子レンジの中などの汚れもドライスチームで楽に掃除できる・・・というシャークスチームモップには無い多目的な機能が付いています。

 

スチームジェットにも使えるH2Oウルトラは便利ですが価格が22800円と高く、また重量は3.7kgと重くなっています。

 

片や、シャークスチームモップはスチームジェットにはなりませんが、1.4kgと軽量で操作性も良く価格も9800円と安く設定されています。

 

また、最近になってシャークの新型としてスチームジェット機能も備わったシャークスチームクリーナーオールインワンという機種が発売されています(価格はH2Oウルトラスチームマスターより安い19800円)ので、スチームモップ機能とスチームジェット機能の両方が欲しい方は、シャークスチームクリーナーオールインワンをお勧めします。

 

↓↓↓↓

 

 

シャークスチームクリーナーオールインワンとH2Oウルトラスチームを比較

シャークからスチームモップとシャークスチーム ポータブルの機能が1台に集約された新型のスチームクリーナーが発売されました。

 

このシャークスチームクリーナーオールインワンはH2Oウルトラスチームマスターとほぼ同じの1台2役タイプです。

 

そこで簡単ですがこの2台を比較してみました!

 


シャークスチームクリーナー
オールインワン
H2Oウルトラスチームマスター
重さ2.6kg3.7kg
タンク容量300ml700ml
保証期間・サポート修理保証1年
返品保証39日
24時間安心サポート
修理保証1年
返品保証30日
価格19800円22800円

 

水を入れるタンク容量はシャークスチームクリーナーオールインワンが300ml、H2Oウルトラスチームマスターが700mlで、オールインワンの方がかなり少ないという感じがしますが、実際にポータブルタイプとして使ったりする際には軽い方が疲れなくて済むと思います。

 

シャークスのオールインワンは2.6kgで軽量なのですが、H2Oウルトラスチームマスターは、3.7kgでかなり重たいので、小柄の女性は大変かもしれません。

 

価格的にはオールインワンが19800円で、H2Oウルトラが22800円でシャークのオールインワンの方が格安ですね。

↓↓↓↓