シャークスチームモップのとフローリング、ワックス

シャークスチームモップをフローリングで使ってみる

フローリングシャークスチームモップはフローリングに使用できるスチームモップとして人気があります。

 

 

 

ただし、フローリングの材質や使っているワックスによって、注意が必要ですので使う前に十分確認してみましょう。

 

 

 

 

たとえば、安物の表面処理が施してあるフローリングの場合だと表面がシワになったりする場合もありますから注意が必要です。

 

また、半樹脂ワックスや蝋ワックスの場合は、スチームの熱によってツヤが取れる場合がありますので、これも注意しましょう。

 

異質な使用方法をした場合の保証については公式通販サイトでも対象外となっていますので、しっかりと高温に設定してから利用するように心がけてください。

 

取扱い説明書をよく読んで、注意事項と正しい使い方さえしっかりと行っていれば、フローリングが新品のように綺麗に清掃できます。

 

ところで、レビューや感想の中に、よくシャークスチームモップを使用した際に白い粉が出てきた・・・という意見もあるのですが、この白い粉は水道水を使った場合に出ることがあります。

 

水道水に含まれているカルキが出てくるのでしょう。地方によっては、カルキの量が多い水道水もあります。

 

この白い粉は、浄水機などでカルキを除去した水を使うことによって解消されます。

 

シャークスチームモップは、高温の蒸気で汚れを落とすため、熱に弱い素材や熱によって影響を受け易い光沢を施した物には使わない方が良いでしょう。

 

詳しくは取扱い説明書に詳しく書いてありますので、そちらを参考にされてください。

 

シャーク スチームモップ ベーシック

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

シャークスチームモップとワックスの相性問題について

シャークスチームモップはワックスとの相性問題が存在しています。

 

基本的には問題ないのですが、水性ワックスを使用しているフローリングなどの場合は水性分が溶解してしまい、そのまま溶けてしまう事がよくあります。

 

この場合は艶がすぐになくなってしまいますので、使用前に必ず小さな部分でお試ししてみる事が公式サイトでも推奨されています。

 

基本的にはどのような場所でも利用できるのがシャークスチームモップの利点ではあるのですが、ワックスだけは総じて苦手と考えておいた方が無難かもしれません。

 

最近ではワックスフリーのフローリングも増えてきていますし、また、多くのフローリングが水性ワックスを利用していないのが現状なのですが、レビューや感想の中には実際にフローリングの光沢が無くなったというコメントも存在していますので、そのユーザーがどういった環境下で利用したのか、この辺もしっかりとサーチしていくようにしましょう。

 

なかなか購入するまで分らない部分もあるかとは思いますが、そのためにショップジャパンの公式通販サイトでは39日間の返金保証を設けていますので、フローリングのワックスによる光沢に不安を感じている方は、まずショップジャパンで試してみるという事をおすすめします。