シャークスチームモップの使い方

シャークスチームモップの正しい使い方について

正しい使い方取扱説明書を

 

良く読んで

 

 

正しい使い方を

 

してくださいね!

 

 

 

 

シャークスチームモップの使い方は、タンクに水を補給して、コンセントを刺してスイッチを入れるだけです。

 

そして使用後は、スイッチを切り、コンセントから抜き、タンク内の水が不足していれば補充をしておくだけ・・・

 

非常にシンプルな使い方ではあるものの、シャークスチームモップは空焚きによる事故が多数発生しているため、購入時の箱や説明書にも大きな文字で必ずタンク内の水を補充してくださいという注意書きが明記されています。

 

後は専用パッドの交換に関してなのですが、こちらはワンタッチ式に交換する事が出来ますので、誰でも簡単に替えパッドで補充する事が出来ます。

 

購入時にスチームモップと専用パッド、替えパッドが付属されていますので、説明書通りに交換しておけばまったく問題ありません。

 

また、フローリングの掃除のところでも述べたように、水性ワックスを塗ってあるフローリングには使わないようにしましょう。

 

シャークスチームモップのドライスチームは100度cを超える高温ですので、熱に弱い素材で出来ている物、例えばプラスチック素材やアクリル製品、ツヤのある革製品などには絶対に使わないようにしましょうね。

 

購入前に不安を感じている人も多いかもしれませんが、販売先のホームページや、取扱説明書に使用方法が必ず明記されていますので、是非そちらも参考にされてみてください。

 

シャーク スチームモップ ベーシック

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

畳やお風呂場でも大丈夫!

シャークスチームモップといえば、肉体的にも疲れる雑巾がけの代わりに楽して床掃除ができる掃除道具ですね。

 

ただ、実際はリビングやキッチンなどの床の掃除だけではなく和室の畳や子供部屋のカーペット、玄関やお風呂場のタイル、そして階段、トイレなど様々な場所で活躍してくれます。

 

特に、いつも湿気が多いお風呂場のタイルや壁などは雑菌が繁殖しやすい環境にあるのでヌメヌメ・ヌルヌルがつきやすいです。

 

このヌメヌメ、ヌルヌルしたものは、バイ菌の塊そのものなのでドライスチームで除菌する事をオススメします。

 

 

 

 

また、お風呂場の壁はカビも繁殖しやすいですね。壁に黒いものが付いていたらカビですのでスチームで除菌しましょう。

 

バスルーム(お風呂場)は、体を洗う場所なので普段から清潔に保ちたいものですね!